メニューを開く
ホーム » お知らせ・イベント情報 » 雇用調整助成金特例実施!

雇用調整助成金特例実施!

日付 2018年7月26日 種別 お知らせ
 
平成30年7月豪雨の災害に伴い、国の「雇用調整助成金」の特例を実施します!

雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動を縮小し、一時的に休業等(休業及び教育訓練)または出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金などの一部を助成するものです。

<特例の対象となる事業主>
平成30年7月豪雨による災害に伴う「経済上の理由」により休業等を余儀なくされた事業所の事業主(被災地以外でも利用可)

<特例の内容>
本特例は、平成30年7月5日から平成31年1月4日までの間に休業等の初日がある事業主に対して適用する
①休業を実施した場合の助成率を引き上げる
②支給限度日数を「1年間で100日」から「1年間で300日」に延長
③新規学卒採用者など、雇用された期間が6ヶ月未満の労働者についても助成する
④過去に雇用調整助成金を受給したことがある事業主であっても
 ア)前回の支給対象期間の満了日から1年を経過していなくても助成対象とする
 イ)受給可能日数の計算において、過去の受給日数にかかわらず、今回の特例対象となった休業等について新たに起算する
⑤生産指標の確認期間を3ヶ月から1ヶ月へ短縮する
⑥平成30年7月豪雨発生時に起業後1年未満の事業主についても助成対象とする
⑦最近3ヶ月の雇用量が対前年比で増加していても助成対象とする

詳しくは以下添付の「チラシ」「岡山県労働雇用政策課HP」をご確認ください
雇用調整助成金チラシ
 
添付ファイル 添付ファイル:
「チラシ」  
ホームページ ホームページ:
岡山県労働雇用政策課HP   
ページの先頭に戻る